0463-79-9777

7つのお約束

 First Promise
 


毎月、ポスト数を数えて、配付可能枚数を更新しています。

 1,000世帯のお家に対して900枚、800枚配付して「チラシを余らせないからロスが無い」とおっしゃるポスティング業者さんは多いですが、いせはらポストは「一軒も残さず、配付することを目指す」理想の高いポスティング業者です。
 
 分譲地にお家が10軒建った。アパートが取り壊しになった。そんな地域内の変化を毎月確認をして、配付の出来る枚数を、最新の状態にしています。たとえわずかの増加でも、配付数にしっかり反映させます。「チラシが余らない→だから無駄がない」とは考えず、新築一軒の取りこぼしの方が、余りチラシよりも、よっぽど怖ろしい損失であり無駄である、といせはらポストは考えているからです(キッパリ!)。



チラシがたまっているポストには、お届けしません。

 生活者様にチラシを気持ちよく受け取っていただくことは、ポスティングの大前提です。チラシのたまっているポスト、チラシ不要と書かれたポスト。私たちはこういったポストへの配付は、絶対に行いません。ポストの入り口にチラシを残さない完全投函を基本に、良識あるポスティングを心がけています。



明細地図を持ち歩いて、エリア内をくまなく歩きます。

 狭い路地を入った目立たないお家、行き止まりにあるわずか1・2軒、高台にあるお家、ポストが奥にある農家さん。これらは「チラシ慣れ」していない分、実は反響率が高いお家。いせはらポストの配付スタッフはこれらのお家を明細地図できちんと把握して、くまなくポスティングします。ここで反響の差を生み出すんです。



チラシの印刷・納品からスケジュール管理まで、一元管理をいたします。

 個人商店の皆さまには、とても大きなメリットです。
チラシ印刷から在庫の管理。反響を出すために選ぶべき配付エリアのご提案まで、ポスティングで一番面倒になる「管理業務」はスペシャリストの私たちが、すべてお引き受けいたします。もちろん特別な費用も頂きません。
 事前に配付計画を立てておけば、日々の業務中にポスティングについて考える時間も必要なくなります。在庫チラシは安全な場所で、責任を持ってお預かりしますので、お店・倉庫の省スペース化にもつながります。



完了報告後、地域担当リーダーが現地確認。リアルタイムモニター制度を採用。

 配付の完了は、リアルタイムに電話報告で行います。これにより、配付期間中の調査が迅速に行えます。また、不定期に別の担当が住む地域を配ることで、未配付防止、「慣れ」によるケアレスミス防止も可能にしています。



配付スタッフの教育には力を入れています。

 最初は、ベテランスタッフが同行して配付を行います。そこで業務遂行能力、責任能力を見極め、マニュアルに基づいて徹底したスタッフ教育をします。
 近隣在住の担当者が、ネームプレートを付けて配ることで、生活者様への好印象、安心感を与えることができます。クレームの撲滅はもちろん、クチコミ効果も大いに期待できます。
「餅は餅屋」です。私たちには美味しい料理は作れません。家を建てる事も出来ません。その代わり、日本の誰よりもポスティングがデキる、プロフェッショナルが揃っています。自社で配る以上の「費用対効果」をぜひ、実感してください。



山坂の多い地域でも、決して手を抜きません。

 大山のふもとの町、伊勢原市のポスティングで最大の難関は、高低差です。山坂の多い伊勢原でのポスティングは、近隣の市町と比較すると、時には倍以上の時間がかかるくらい大変です。
 坂のてっぺんに一軒だけで建っているお家でも、庭が大きくてポストが奥まっているお家でも、伊勢原市の皆様に一番近い立場のポスティング業者として、抜けの無いポスティングを目指しています。